バージンロード

教会(チャペル)の祭壇に向かう通路のことで、花嫁は純潔な処女であるべきと考えられていたことから、日本で使われるようになった和製英語。

新婦の父親が新婦とともにバージンロードを進み、祭壇の前で待つ新郎に引き渡す形が一般的。

キリスト教式では「カトリック」「プロテスタント」の違いがあり、「プロテスタント」ではバージンロードは白、「カトリック」では赤か緑とされている。英語ではアイル(=通路)というので、海外の教会で結婚式を挙げる時は要注意。

ページトップに戻る

お問い合せ

  • ホーム
  • コンセプト
  • ご相談の流れ
  • ご利用料金システム
  • Kiyomiプロデュース
サービスのご案内
ブライダルプロデュース
ブライダルヘアメイク
1.5・2次会プロデュース
衣装コーディネート
海外ウエディング
ブライダル・メモリアルフォト
会社案内
会社概要
本社地図
長谷川 清美プロフィール
店舗一覧
  • Kiyomi Question Box
  • 花嫁年間&当日スケジュール
  • ウエディング用語集
  • オーダーメイド・マリッジリング